手しごとの価値を知る大人のコダワリ♡藍染デニムの変形パンツ | zappa

2021/12/28 17:45

リネンやコットンなど、自然素材のワンピースをはじめ、
ナチュラルファッションのお洋服を取り扱うzappa(ザッパ)です。

ついにこの商品がネット通販解禁となりました!

天然のを使って、糸から染め上げ、
播州織り職人によって丁寧に織られた藍染めデニム生地の変形パンツ。




素材から漂う、深い深い味わい。
藍染や播州織といった伝統手法。

手しごとをこよなく愛する当店が、イチから自社で作り上げた作品です。

それを変形パンツに仕立て上げ、オシャレ感たっぷり!
価値を知る大人のコダワリを感じさせてくれます。

ぜひチェックしてみてくださいね。





*** 自社で糸から染めたハンドメイド



手しごとを愛する当店では、自社に縫製チームを作っていて
様々なオリジナルアイテムを生み出しています。



経験豊かな縫製スタッフが揃っているZPM(ザッパプロダクションメンバー)。
いつもみんなで、ああでもないこうでもないと知恵を出し合い、
製品へと仕上げていきます。

色々な体型、年代のスタッフに試着してもらいながら
どんな人が着ても素敵に見えるように工夫しながら開発しています。

今回の「糸から染める藍染めデニムのつぎはぎパンツ」では
なんと糸の染めから自分たちで行うという、手しごとへの徹底ぶりがうかがえます。





生地の染色には、糸を先に染める「先染め」と
製品を仕上げてから染める「後染め」の2つの方法があります。

量産される多くの生地は「後染め」で、
大量生産や流行の色などに対応できるのがメリットです。

一方、「先染め」は、糸の中心部までしっかりと染色するため
時間も染料コストも多くかかりますが
深みのある色を持つ、質の高い生地を作ることができます。

今回の商品は、先染めで藍に染めた糸を横糸に使い
播州織り職人によって丁寧に織られた「藍染めデニム生地」。



とても味わい深い色が、大人のコダワリを感じさせてくれます。




*** 日本の伝統「藍染」の魅力



こちらの商品は、横糸を自分たちで藍染しています。

藍染とは、植物染料「藍」を用いた染色技法のことをいいます。

飛鳥時代に中国から日本に持ち込まれたという藍染。

明治時代に海外から化学染料が輸入されるまで、
日本人にとって染色といえば藍が基本でした。

明治時代に英国から来た科学者のアトキンソンという人が
日本の町が藍染の生地に彩られている光景を見て
ジャパンブルー」と呼んだそうですよ。



藍染は青色なので、寒色系のはずですが
どこか温かみを感じさせてくるような気がしませんか?

自然素材で染めた生地が織りなす色には、
化学染料で一律に染めた色とは違い、奥深さがあります。



藍染は、何度染めるかで色の濃さが変わります。
染料の藍汁を溜めておく藍甕に1度だけ通した「瓶覗」(かめのぞき)から、
いちばん濃い「茄子紺」まで、70個もの色の種類があるそうです。

今回のパンツは紺色というよりは、ライトブルー寄りのお色。

先染めした横糸には、様々なアタリが出ることで杢調に見え、
落ち着き感もありつつ、明るめの軽やかなお色に見えます。



合わせるアイテムの色によって見え方も変わる奥深い色なので
オールシーズン使いやすいデニムカラーとなっています。




*** 職人によって丁寧に織り上げられた播州織



播州織とは、美しく豊かな風土に育まれた兵庫県北播磨地区
200年以上前から伝わる、伝統的な織物のことです。

このパンツの生地は、糸を先に藍染し、
熟練の播州織職人さんに託して播州織の反物を作って頂きました。

糸を織り上げる前に染める「先染め」の製法を取っていることが特徴で
豊かな色合いと風合いが表現されているので、質の高さを感じさせ
幅広い世代の方に愛されています。



播州織は、細い糸を縦と横に使って織り上げるため、
キメが細かく肌触りが繊細になります。

ルイヴィトン、ダックス、バーバリーなどの
海外のラグジュアリーブランドにも使われている高級な生地で
世界が注目している織物なんですよ。






*** 履くだけでオシャレ見えする変形パンツ



糸から自分たちで染め、職人さんに織り上げてもらい
反物となって帰って来た生地。
ついに、ZPMでお洋服の形へと作り上げていきます。

こだわり尽くした上等な生地は
シンプルだけど、ちょっとクセのある変形デザインに。

遊び心いっぱいに、つぎはぎパズルのように縫い合わせていきます。



パンツとは思えないほどの細かいパーツの組み合わせ。

こうすることで立体感が出て、履くだけでサマになる変形パンツが生まれます。







デザインに凝っているので、流行にも左右されず、
丈夫な藍染の生地を長く長く着て頂くことができますね。




*** おわりに



いかがでしたでしょうか。

今回は、糸から染めた播州織のデニムパンツをご紹介いたしました。

藍染の糸を横糸に使った播州織生地を使ったパンツで
色の味わい深い風合いをお楽しみいただけるだけでなく
誰が履いてもカッコよくなる変形パンツで
大人のコダワリを表現していただけます。

ここ姫路から、日本全国の皆様へ、
伝統と手しごとから生まれた作品が届けられれば幸いです。


この他にも、zappaにはこだわりとアイデア、
そして想いが詰まった商品がたくさんあります!
ぜひぜひ色々なアイテムを見に来てください♡

▶︎▶︎本店ブログ
▶︎▶︎オンラインショップはこちら